048-948-6162

営業時間:
10:00~18:00
定休日:

草加市で不動産購入・売却|LINE不動産 > LINE不動産株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 戸建の修繕費ってどのくらい?マンションと比べると?

戸建の修繕費ってどのくらい?マンションと比べると?

≪ 前へ|『告知事項あり』物件とは?   記事一覧   マンション購入における低層階と高層階のメリットとデメリット|次へ ≫

戸建の修繕費ってどのくらい?マンションと比べると?

カテゴリ:その他
戸建て住宅の購入を検討している人にとって、
維持費として気になる事のひとつに「修繕費があります。

特にマンションと迷われている方にとって、戸建てとマンションにおける修繕費の違いや、
目安となる相場は知りたいものです。

そこで今回は戸建てとマンションの修繕費について詳しくご紹介したいと思います。


戸建てとマンションにおける修繕費の違いとは?
修繕費は戸建てとマンションによって多少異なります。

戸建て住宅の修繕費とは
戸建て住宅で修繕の必要が想定される箇所には、屋根、外壁、床、配管などが挙げられます。

日ごろのメンテナンスや材質・構造などにもよりますが、
どの箇所も経年劣化によってだいたい20年を過ぎたあたりから
修繕の必要性が出てくるケースが多くなっています。

皆さんご存じの通り、戸建て住宅に毎月決まった修繕費の支払い義務はありません。
戸建ての場合は修繕を行う時のために自分で準備しておく必要があるため、
必要となりそうな時期を想定し、毎月小額ずつでも積み立てておくといざという時に修繕費に関して慌てなくて済むでしょう。


マンションの修繕費とは
マンションでは、毎月修繕費として「修繕積立金」を支払うことになっています。
共用部分の修繕に関しては、この修繕積立金から支払われることになります。

その一方で共用部分以外や、共有部分であっても専有権を持つ箇所や居住空間に関する箇所の修繕費は自分たちで準備しておく必要があります。


戸建てとマンションそれぞれの修繕費の目安となる相場とは?

修繕費の目安となる具体的な相場はいくら位なのでしょうか。

戸建て住宅における各箇所の修繕費の平均的な相場


マンションの修繕積立金の平均的な相場
共用部分の修繕費に充てられるマンションの修繕積立金はマンションの規模や戸数、仕様などによって様々です。
国土交通省のガイドラインを基に計算した場合、費用相場は1ヶ月あたりにすると
1~2万円なっています。
先述の通り、個々の居住空間の修繕費は別途となります。


以上、戸建て住宅とマンションの修繕費についてご紹介しました。

一見マンションでは毎月の修繕費としての費用がかかるので多く感じられますが、
戸建て住宅では修繕費は全て個人に委ねられるため、トータルで見ると費用としては大きな違いがないことがわかります。

戸建て住宅の場合、無理のない範囲で、毎月修繕費積立を行うことで緊急的な修繕への対応が出来たり、定期的な点検などのメンテナンスを行う事で大きな修繕費の支出を抑えることができます。
そういったことも頭に入れておくとよいでしょう。


≪ 前へ|『告知事項あり』物件とは?   記事一覧   マンション購入における低層階と高層階のメリットとデメリット|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • エリア情報
  • Instagram
  • LINE
  • YOUTUBE
  • Twitter
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る