048-948-6162

営業時間:
10:00~18:00
定休日:
火・水

草加市で不動産購入・売却|LINE不動産 > LINE不動産株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 不動産購入の際の「重要事項説明」でチェックすべきポイントは?

不動産購入の際の「重要事項説明」でチェックすべきポイントは?

≪ 前へ|家の災害保険とは?火災保険・地震保険とその必要性について解説!   記事一覧   買い手に安心してもらえる不動産売却実現のために!インスペクションのススメ|次へ ≫

不動産購入の際の「重要事項説明」でチェックすべきポイントは?

不動産購入の際の「重要事項説明」でチェックすべきポイントは?

不動産購入で売買契約の前におこなわれる説明が、「重要事項説明」です。
専門用語も多く難しいと感じるかもしれませんが、重要事項説明の目的は買主の保護にあるのでチェックすべきポイントおさえ重要事項説明に臨みましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産購入時の重要事項説明とはどのようなもの?

「重要事項説明」とは略して「重説」ともいわれているもので、宅地建物取引業者が、売買契約・賃貸借契約の締結に先立って、買主・借主に対して契約上の重要な事項を宅地建物取引業法第35条にもとづき説明することです。
重要事項説明のときに宅地建物取引業者が、買主・借主に対して交付する書面を「重要事項説明書」といいます。
重要事項説明は、買主の誤った認識や勘違いで損害を被らないようにするために、重要事項説明という手続きが義務づけられていて、宅地建物取引業者が重要な事項を説明するように法律で義務づけられています。
そして、この重要事項説明書には宅地建物取引士が記名押印しなければいけません。

不動産購入時の重要事項説明でチェックすべきポイントとはなに?

重要事項説明書の内容をきちんとチェックしておかないと、契約後にトラブルになることもあるので問題と感じることはないか、意味の分からないことはないか、自分の書類をチェックすることが大切です。
そこでチェックすべきポイントは、「対象物件の確認」と「契約条件の確認」です。
「対象物件の確認」では、対象となる物件の所在地住所や面積、用途地域や建ぺい率などをチェックします。
ほかには、戸建ての場合はインフラの整備、マンションであればや共用部分について納得するまで内容かをチェックすることが大切です。
「契約条件の確認」では、不動産購入に必要な金銭についてで、物件の代金以外の目的や必要な金額、契約解除の際の取り決め、そして売主が契約違反したときの解除についてなどです。
どれも重要なことばかりですので、できれば事前にチェックしておくと良いですね。

不動産購入時の重要事項説明を受けるときの注意点は?

不動産購入時の重要事項説明を受けるときには、次の4点に注意しましょう。

●重要事項説明書は事前にコピーをもらう:あらかじめ記載内容について確認し把握しておくことが大切です。
●重要事項説明に変更があった場合は新たな書面を作成してもらう:修正テープや訂正印ではなくちゃんと新たに作成してもうことがトラブル回避につながります。
●重契約書には要事項説明を受けた後にサインする:当たり前のようですが、簡単にサインをすることがないよう気を付けましょう。
●宅建業者が違反している可能性がないか気を付ける:不動産購入は大切な財産になるのですから、違反するような宅建業者には注意が必要です。

不動産購入時の重要事項説明を受けるときの注意点は?

まとめ

不動産購入は人生で大きな買い物です。
これから先の暮らしを支えてくれる家なので、納得のいくまで悩み、わからないことは質問し、契約に進むことが大切なのです。
そのための重要事項説明ですので、おおいに活用してくださいね。
草加市の不動産売却・買取のご相談は、私たちLINE不動産株式会社お任せください。
売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|家の災害保険とは?火災保険・地震保険とその必要性について解説!   記事一覧   買い手に安心してもらえる不動産売却実現のために!インスペクションのススメ|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • エリア情報
  • Instagram
  • LINE
  • YOUTUBE
  • Twitter
  • いえらぶポータル物件掲載中

トップへ戻る