048-948-6162

営業時間:
10:00~18:00
定休日:

草加市で不動産購入・売却|LINE不動産 > LINE不動産株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 不動産購入を検討中の方は必見!窓の断熱性能を比較!

不動産購入を検討中の方は必見!窓の断熱性能を比較!

≪ 前へ|不動産売却の視点から見た注文住宅と建売との違い!注文住宅売却のポイントは?   記事一覧   家の購入を検討されている方必見!すまい給付金とは?|次へ ≫

不動産購入を検討中の方は必見!窓の断熱性能を比較!

カテゴリ:購入

住宅の断熱性能は窓で決まるということをご存じでない方もいるのではないでしょうか。

夏場は熱気、冬場であれば冷気などの外気は主に窓から室内へと伝わってきます。
もちろん、外壁・屋根・床などに入れる断熱材や断熱工法の選択も必要ですが、家を購入する際は窓の断熱も重要です。
今回は、よく見かけるアルミサッシと樹脂サッシの断熱性能の比較を解説します。

 

窓の断熱性能を比較①アルミサッシ

現在、日本の住宅で目にすることが多いのがアルミサッシではないでしょうか。
アルミは軽くて強度があり加工もしやすく、腐食や錆にも強いという特徴があります。
耐候性で考えると、アルミは外に面した部分に使用する建材としては大変優秀です。
軽いため開閉しやすく、耐久性にも問題はありません。
しかもコストが安いというメリットもあるので、日本では住宅の窓の80%以上にアルミサッシが採用されています。
ただしアルミには熱伝導率が高く、断熱性能はあまり高くありません。
そのため、樹脂サッシと比較すると、どうしても省エネ性という面では劣ります。
熱が伝わりやすいため結露も発生しやすいですが、二重ガラスにしたり、結露しにくい性質をもつガラスを選んだりすることで、結露の発生をかなり防げます。

窓の断熱性能を比較②樹脂サッシ

樹脂サッシの主成分は塩化ビニル樹脂です。
断熱性能が高いという特徴があり、結露も生じにくく、なにより省エネ性に優れています。
また加工や着色も容易なので、さまざまなタイプやデザインを実現できることもメリットの1つといえるでしょう。
腐食に強いため海に近い地域でも安心ですし、気密性も高いので防音性能にも優れています。
ただし、樹脂サッシには価格が高いというデメリットがあります。
本格的に市場に出回るようになったのが2004年くらいと比較的新しい建材であるため、施工経験のある会社が少なく、アルミサッシに比べ高額です。
また、素材に強度がないのでどうしても部品が厚くなってしまい重量が増すため、開け閉めしたときに負担を感じるかもしれません。
紫外線に弱いという特徴もあるので、劣化が早くなりがちです。
ただしメンテナンスをしっかりおこなえば30年くらいはもつので、過度に気にする必要はないでしょう。
どうしても紫外線による劣化が心配であれば、日当たりの良いところに設置するのは別の素材の窓にしても良いかもしれません。

まとめ

窓の断熱性能について比較すると、樹脂サッシはアルミサッシより熱伝導率が低いため断熱性能が高く、省エネ性に優れています。
両者それぞれに特徴があるため、どちらを採用するかはメリット・デメリットを理解したうえで検討してみてください。

 

≪ 前へ|不動産売却の視点から見た注文住宅と建売との違い!注文住宅売却のポイントは?   記事一覧   家の購入を検討されている方必見!すまい給付金とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • エリア情報
  • Instagram
  • LINE
  • YOUTUBE
  • Twitter
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


草加市西町

草加市西町の画像

価格
5,590万円
種別
新築一戸建
住所
埼玉県草加市西町
交通
草加駅
徒歩12分

草加市谷塚上町

草加市谷塚上町の画像

価格
3,990万円
種別
新築一戸建
住所
埼玉県草加市谷塚上町
交通
舎人駅
徒歩22分

草加市瀬崎5丁目

草加市瀬崎5丁目の画像

価格
4,790万円
種別
新築一戸建
住所
埼玉県草加市瀬崎5丁目
交通
谷塚駅
徒歩13分

草加市青柳4丁目

草加市青柳4丁目の画像

価格
3,680万円
種別
新築一戸建
住所
埼玉県草加市青柳4丁目
交通
越谷レイクタウン駅
バス13分 青柳中央 停歩8分

トップへ戻る