048-948-6162

営業時間:
10:00~18:00
定休日:

草加市で不動産購入・売却|LINE不動産 > LINE不動産株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 土地だけ先に購入するメリット・デメリット・注意点について解説!

土地だけ先に購入するメリット・デメリット・注意点について解説!

≪ 前へ|臨時休業のお知らせ   記事一覧   個人事業主・自営業者は住宅ローンが通りにくい?審査のポイントを解説|次へ ≫

土地だけ先に購入するメリット・デメリット・注意点について解説!

カテゴリ:購入
注文住宅を建てたいとお考えの際、条件の良い土地を見つけたら、先に土地を購入したいと思うことがあるかもしれません。
誰かに買われてしまう前に、土地だけ先に押さえておくのは得策なのでしょうか。
この記事では、土地だけ先に購入するメリットとデメリットや、注意点について解説します。

土地だけ先に購入するメリット


土地だけ先に購入するメリットとしては、まずほかの誰かに取られる心配がない点が挙げられます。
立地や価格などの条件が良く人気の土地はすぐに成約になる場合が多いですが、土地だけ先に購入すればチャンスを逃さずに済むでしょう。

次に、新築のイメージがしやすくなる点もメリットです。
土地が決まると、周辺の環境を視野に入れた家づくりをイメージしやすくなります。
ほかには、家づくりに集中できる点もメリットです。
土地だけ先に購入しておけば、土地探しにエネルギーや時間を使わずに済むため、家づくりに注力できるようになります。

また、所有する土地があれば見積もりなどをすぐに作成してもらえるので、施工会社選びもスムーズになるでしょう。

土地だけ先に購入するデメリット


土地だけ先に購入するデメリットは、必ずしも理想的な家づくりができるとは限らない点です。
土地に建物を建てる際には、建ぺい率や高さ制限、容積率などの制限が設けられているため、理想どおりに設計できない可能性もあるでしょう。

また、土地を購入すると、固定資産税や都市計画税などの税金が課されます。
まだ住んでいない土地でも、所有している限り毎年支払いの義務が生じるのです。
さらに、住宅ローン選びが不利になる点もデメリットでしょう。
先に土地だけ購入した場合に使えるのは、つなぎ融資や土地先行融資といったローンです。

これらのローンは普通の住宅ローンよりも金利が高く、取り扱う金融機関も限られます。
くわえて、土地だけの購入では住宅ローン控除も利用できないのもデメリットと言えます。

土地だけ先に購入するときの注意点


土地の購入後、すぐに家づくりをする場合は住宅ローンを組めますが、居住用であることを証明するために建築計画の提出を求められるケースがあります。

住宅ローンの相談をする際は、具体的な建築計画を用意しておくようにしましょう。
また、土地だけの購入で住宅ローンの控除は利用できません。
あとから家を建て、住宅ローン控除を受けるためには、土地と同じ名義で住宅ローンを組まなければなりません。

建物と土地が同一名義であるのが住宅ローン控除の条件になりますので、注意点として押さえておきましょう。


まとめ


土地だけ先に購入すると、気に入った土地を誰かに取られてしまう心配がないなどのメリットがあります。
一方、土地の購入には住宅ローンが使えず、固定資産税などの税金がかかるデメリットもあります。
家を建て住宅ローン控除を受けるためには、土地と建物を同一名義にすることも覚えておきましょう。
≪ 前へ|臨時休業のお知らせ   記事一覧   個人事業主・自営業者は住宅ローンが通りにくい?審査のポイントを解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 会社概要

    会社概要
    LINE不動産株式会社
    • 〒340-0014
    • 埼玉県草加市住吉1丁目5-27
    • TEL/048-948-6162
    • FAX/048-948-6163
    • 埼玉県知事 (1) 第24620号
  • エリア情報
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る